上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Virtua Fighter5 大会ルール説明

【大会方式】
三人一組のチーム同士で対決する3on3団体戦


【ゲーム設定】
TIME45秒、3ラウンド先取制、体力200


【トーナメント】
・予選トーナメント
 クジ引きにより予選トーナメントカードを決定。
 各ブロックでの1位チームが決勝トーナメント出場決定。
・ワイルドカードトーナメント
 予選トーナメント敗退チームによる敗者復活戦。
 各ブロックでの1位チームが決勝トーナメント出場決定。
・決勝トーナメント
 予選、ワイルドカードでの1位チーム同士による優勝決定戦。1位チームが優勝。

※各トーナメントのブロック数、試合方式(トーナメント戦、総当たり戦etc...)は、大会参加チームの総数によって変わります。また敗者復活戦は、チームの代表者同士による1on1になる場合があります。


【VF5キャラクターアクセスカード】
VF5キャラクターアクセスカード使用のこと。


【使用キャラ】
エントリー申請したキャラを使用すること。1大会内での使用キャラ変更不可。


【先攻と後攻】
試合前にチームの代表者同士でジャンケンをし、勝った方が
①カードの後出し及びステージセレクト(※注1)
②シート(1P/2P)
のどちらかを選ぶ事ができます。
ジャンケネに負けた方は残った方を選択。
先鋒戦以降は勝った方がカード先出し。


【勝敗】
先鋒、中堅、大将による勝ち抜き戦。先に大将が敗れたチームの負け。


【その他】
大会中はスタッフの指示に従ってください。
機械の不都合や通信の不具合が発生した場合は、速やかにスタッフにお申し出の上、指示に従って下さい。
その他、不正行為等が認められた場合は失格となります。

[注意事項]
(※注1)・・・後出し時のステージセレクト権について
ゲームシステム上、先後順序は、筐体にカードを差し込んだ順番で決まります(カード読み込み後のOKを押した時ではありません)。
後出し権所有時にステージセレクトを行いたい場合は、相手のカードが挿入されたのを確認してから自分のカードを挿入する様に注意して下さい。ステージどこでもいい、という方は先に挿してしまっても構いません。(ただし、その際には相手側にステージセレクト権が発生し、選別を行う事を可とします)
カード読み込み後のOKを押すのは、どちらが後でも先でもルール上に問題は生じません。作戦会議等行う場合は、この際に行って下さい。時間を稼ぐのもOKです。
後出し権所有者が誤ってカードを先に挿入しステージセレクトが行えなかった場合は、所有者の過失とみなし、試合の仕切り直し等は原則行いませんのでご注意下さい。

スポンサーサイト
Copyright ©PEPSI CUP Results All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。